ノコギリヤシの効果・効能まとめ

ノコギリヤシはヤシ科の低木で、葉に刺が生えていてノコギリの歯のようなので、こう呼ばれています。
主にアメリカの南東部に自生していますが、その実は昔から薬として利用されていたそうです。

前立腺肥大症の治療薬

ノコギリヤシは、晩秋から初冬にかけて赤っぽい実をつけます。
昔の現地人は、実からとれる油を利用したり、利尿や強壮薬として用いていたそうです。
その後アメリカ大陸に渡った西洋人が、ノコギリヤシの実の利尿強壮作用に目をつけて、更に詳しく研究したところ、前立腺肥大症の改善に効果があることを発見したと言われています。

 

前立腺肥大症は男性特有の病気で、歳をとると共に膀胱の近くにある前立腺という臓器が大きくなることから発症します。
それによって多くは頻尿あるいは排尿障害を起こし、膀胱の機能変化を引き起こすこともあるそうです。

 

ノコギリヤシの成分の中に、脂肪酸及びフィトステロールがあります。
これら成分を前立腺肥大症の男性が摂取しますと、加齢と共に崩れたホルモンバランスを整える作用があると言われています。
それによって、前立腺肥大症の排尿障害などの症状を軽減できると言う研究結果が出ているそうです。

 

 

その他の期待できる効果

上記のように、ノコギリヤシは男性ホルモンのバランスを整える効果があります。
具体的には、前立腺を大きくする作用がみられる男性ホルモンの分泌を抑止する、効果があると言われています。

 

この特殊な男性ホルモンは、前立腺肥大に関わっているばかりでなく、眉から下の体毛に対しては濃くする作用が、一方で頭髪に対しては薄くする作用をするそうです。
そのため頭髪の薄毛に悩んでいる男性は、ノコギリヤシのサプリメントで薄毛の改善に利用していることも多いと言われています

 

ただし、ノコギリヤシの前立腺肥大症に関する研究はありますが、薄毛の改善に効果があるとの研究は見られないようです
ノコギリヤシ薄毛改善には、過度の期待をしないことでしょう。
とはいえ私は摂取していますが。

 

さらに、ノコギリヤシの男性ホルモンのバランスを整える作用は、加齢により衰えた精力を増強する効果も期待できると考えられています。
元々現地では、精力増強の目的でも使われていたそうですから、こちらは期待しても良いかも知れません。

 

ノコギリヤシは天然の植物ですから、薬と異なり即効性はないと言われています。
サプリメント等で摂取するのでしたら、最低でも2ヶ月から3ヶ月は続けないと効果はあらわれにくいそうです。

 

薬は飲みたくないという方にはよいのではないでしょうか。

 

関連ページ
薄毛・発毛