ノコギリヤシは女性だったらどうなの

ノコギリヤシの原産地では、昔から男女共に食されていたそうです。
現地でのノコギリヤシの評価は、滋養強壮あるいは精力増強などですが、現在は主に男性の前立腺肥大の改善に使われています。
ただし、女性が摂っても普通は問題ないそうです。

ノコギリヤシの女性への効果とは

ノコギリヤシは医学的な証明はされていないものの、薄毛の改善にも効果があるとされていて、多くの薄毛改善サプリメントにノコギリヤシが使われているのも事実です。

 

女性の薄毛が男性ホルモンのジヒドロテストステロンが原因と考えると、ノコギリヤシは女性にも効果が期待できるでしょう。

 

何故なら、ノコギリヤシはジヒドロテストステロンの生成を抑える作用をしますので、男女関係なく効果があると言われているからです。
体内の男性ホルモンが減ることで女性ホルモンが優勢になるそうですから、より女性らしくなることも期待できます。

 

ただし、妊娠あるいは授乳中の女性はノコギリヤシを摂取してはいけないそうです。
理由はノコギリヤシの成分が胎児にどのような影響を与えるのかよくわかっていない事や、加えて母体のホルモンバランスにも影響すると言われているからです。
さらにホルモン剤を使った治療をしている女性は、やはり摂取しないか、あるいは医師に相談するようにして下さい。

 

女性が頻尿でノコギリヤシを飲むのはどうなの?

男性の場合、頻尿の原因が前立腺肥大でしたらノコギリヤシは効果的です。
これは前立腺肥大の原因が、上記でも出てきたジヒドロテストステロンと言う男性ホルモンだと言われているからです。

 

ジヒドロテストステロンが前立腺に到達しますと、前立腺の内腺と呼ばれる部分を肥大させるそうです。
このジヒドロテストステロンは、テストステロンと言う男性ホルモンが酵素の一種の5αリダクターゼの作用で変わったものです。

 

ノコギリヤシは、5αリダクターゼの働きを抑える効果があるため、間接的にジヒドロテストステロンが作られるのを抑えると言われています。
しかし前立腺という臓器のない女性の頻尿は、別の原因によりますのでノコギリヤシが効果的かは疑問でしょう。

 

それよりも、女性用の頻尿改善サプリメントを使用する方が効果はあるのではないでしょうか

 

頻尿対策として他に良いものはあるのか?

女性は尿道が短いことから膀胱炎になりやすいと言われています。
そして炎症を起こした膀胱が刺激を受けて、頻尿になることが多いそうです。

 

もし膀胱炎が原因の頻尿でしたら、抗生物質などで治療するのが普通でしょう。
また骨盤底筋が弱くなっていても頻尿になるそうです。

 

骨盤底筋は骨盤の一番下にある筋肉で、排尿や排便あるいは出産に関わりがある他に姿勢の良し悪しにも関係しているそうです。

 

排尿に関しては、骨盤底筋が弱くなりますと頻尿以外に、ちょっとした力が腹部に加わっただけで尿漏れを起こすこともあると言われています。
こちらは骨盤底筋を鍛える色々な体操が公開されていますので、毎日トレーニングするといいでしょう。

 

その他には膀胱が過敏なる過活動膀胱や体の冷えによる頻尿も知られていますが、前者は医療機関での治療、後者は適当なサプリメント等の摂取で対処できるようです。

 

女性が薄毛・発毛でノコギリヤシ飲むのはどうなの?

最初のところで述べたように、ジヒドロテストステロンが原因の薄毛でしたらノコギリヤシは効果が期待できます。
最近ではFAGA(女性男性型脱毛症)という男性ホルモンが大きく影響している脱毛症の方が増えてきていることからそういった方にはよいと思います。

 

ノコギリヤシは、本来薄毛の原因物質の生成を抑制する効果があるとされています
それは薄毛の進行を抑えるのに効果はありますが、発毛に必要な栄養分は、また別に摂る必要があるでしょう。

 

発毛にはビタミンやミネラルなども必要ですから、食事を工夫するなりサプリメントを使用するなりして適切に摂取しましょう。
さて、ジヒドロテストステロンが原因の薄毛かどうかは、実際のところわからない事が多いようです。

 

ではどうするのかと言いますと、とりあえずノコギリヤシを摂取してみて効果があるか様子を見てみる事でしょう。
効果があるようでしたら続けて摂取すればよいですし、効果がないようでしたら別の方策を考えることです。

 

なお、ノコギリヤシは効果があらわれるのに数カ月かかると言われていますので辛抱強く摂取し続けることが大事です。

 

薄毛・発毛対策として他に良いものはあるのか?

女性の薄毛は上記のような男性ホルモンの一種によるものばかりではないありません。
例えば、妊娠中の女性は女性ホルモンが優位になって、それが髪の成長を長持ちさせるため髪が増える傾向があると言われています。

 

しかし、出産しますと普段のホルモンバランスになりますので、一旦髪が抜け薄毛になる分娩後脱毛症があります。
このタイプの薄毛は、特に対策は不要で時間が経ちますと元に戻るそうです。

 

他には髪をきつく引っ張る髪型にした時に髪が抜ける事があるそうです。
こちらは、髪に負担のない髪型に変えるだけで良いと言われています。
原因がよくわからない薄毛は対策が難しくなります。
市販のサプリメントや育毛剤などを使って効果がない時には、美容クリニックあるいは病院の皮膚科を受診してみたらいかがでしょうか。

 

 

薄毛で悩む女性は年々多くなっているそうですが、原因が遺伝的なものやストレス、あるいは食事の偏り、喫煙だったりと理由は沢山あるそうです。
どれが原因か見極めるのは専門家に任せるのが1番ですから、ノコギリヤシを試してみて効果がない時には、美容クリニック等の医療機関を訪ねてみることでしょう。

 

関連ページ
薄毛・発毛